輝く☆ スペイン・アンダルシア地方でのエピソードをご紹介します♪
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

温泉
アユタヤ
温泉好きの私。
今回日本で出会ったすてきな九州の女性。
彼女は温泉好きの上に、温泉通。
全国どこでも温泉を目指して飛び回っているそうだ。
(なんと贅沢)
その女性に「秘湯を守る会」というサイトがあるのを教えてもらった。


全国の湯100選がのっているサイトで、このサイトで見つけた山梨の巌裂温泉にもグループの合間を見て彼女と二人で行って来た。
質素な温泉で、本当に湯が売り物以外何もない感じ。
内風呂は男女別だが、露天は混浴。
入る時にどちらかを選んで入浴するのだ。
今回は彼女のリクエストで内風呂にしたが、今度は露天の混浴に行ってみよう!
朝しか日帰り入浴ができない温泉で、朝10時くらいに行き、1時間程入って帰った来たが、夜までずっと体が温かかった。
良い湯というものはこう言うものなんだ。と実感。

グループ会場から歩いて5分の場所にもハヤブサ温泉という良い温泉があった。
もちろん源泉。かけ流し。飲用もでき。ちらっと小耳に挟んだうわさだが、ハヤブサ温泉は湯煎が4つあり、1つで今の全ての湯をまかなっているらしい。晃晃とでている薄い硫黄の良い湯。
毎晩通った。

日本は最高。
温泉のある日本、なんとリッチな国なのだろう。

nice ☆ kamala
the beauty of pollination
beautiful moment ☆〜kamala
 
Ange'lica
Angelica
昨日物を買わない宣言をしたのだが、必要な物がこういう時に無くなるという、皮肉サ・・・。

ご愛用のL’OCCITABTEのフェイスクリームが底をつきた。
だからやはり昨夜病院に物を届けに行く途中で、モウしまいかけのそのお店の前を通りかると、店員さんはシャッターを降ろしていたので、
「また来週来るわねー。」と言って自転車で去ろうとしたら、
「大丈夫よ、寄って行って下さい!。」とスペインでは珍しいサービス。

新製品のBIOのクリームのプロマモーション中だった。
名前はアンジェリカ。
思わず今まで使っていた物を切り替えて、このサマー用にアンジェリカを購入!

すーっとして気持ちがよく、即座に気に入った。
上の写真のプタント。
こっちではちょっと田舎に行くと雑草のようにはえている。
肌を冷やす効果があり夏には最適のハーブだそうだ。
ピクルスに入れたりもする。

フェイスクリームなどの日用品は毎日使う物だからきちんとした物を肌につけたい。
このアンジェリカ、なんだが天使からの贈り物のようで、うれしい毎日を過ごせそうだ。

an angel kiss 
OXOX Kamala
コーポレーション
punta risas
4月にコンシャスタッチのグループのために帰国予定である。
だが東北地方の震災のために周りの皆が心配しており、私はそれにびっくりしている。
こう言うときだから母国に帰ってできることをしたいと思っているのに、私の身の安全のために、帰らない方が良いのでは?という人がいるなんて、それも1人2人でないので、思ってもらえるのは、ありがたいのか?何なのか??混乱させられる。

が、昨日から何が私にできるのであろうと色々考えていた。
グループのオーガナーザーのリーラが海外研修中のために、まだ相談できていないので確定ではないが、グループの利益の1部をこの東北地方の震災の被害復興のために寄付したいと思っていた矢先に、何年ぶりかでマルーからコンタクトをもらい、私は、彼女が私のアドレスを知っていることさえ知らなかったので驚き、彼女のブログをみてみたら何と、いろいろな震災の情報が載せてあり、下記のことも載っていたので、この場を借りてマルーのブログを紹介したい。
彼女にブログはとてもグラウンディングしていてわかりやすかった。情報を得るのにとても役に立った。
彼女にまだこれを載せていいか確認していないが、多分OKだろうから、載せさせてもらおう。
マルーほんとうにありがとう。



下記寄付先の情報もマルーのブログからの情報。


私が1人でできることにはあまりに小さく限界があるが皆で力を合わせれば、小さな愛の光もやがては大きな大きな天の光とつながっているであろう。


Peace on the Earth
with love & light kamala


東北地方の地震と津波
punta la playa1
セビリアの数少ない日本人の友人でギターリストのじんせいさんは宮城県出身。
昨夜は久しぶりに会い、東北の実家は地震の被害で大変だと話していた。
ただご両親は怪我もなく、家も中だけがひどい状態になっただけで、外形は残っているので不幸中の幸いだと、心をなでていた。

昨日の朝、頼まれた原稿を仕上げるためにコンピューターを開けたら、友人のみきちゃんから、「日本は地震で大変なことになっているのでカマラのご両親は大丈夫ですか?」とメールが届いていた。
私は直ぐにスカイプから電話をしたら、元気な父の声がでたので、ホッと安心。父は「丁度車の運転をしていて、気持ち悪くなるくらい揺れた。」といっていた。
そしてその後直ぐにアヌブッタから電話があり、事態の大変さを聞かされたが、神戸の震災のときのイメージをしていた。
そしてBBCニュースを見て、津波や被害状況をこの目で確認でき、災害の大きさにショックを受けたまま、日課のヨガを行った。
ヨガの最中に平安が訪れ至福を感じると、マインドが「母国の日本が大変なメに合って悲しんでいる人たちが沢山いるのに、至福なんてとんでもないじゃないか?」と言い始め少し混乱した。
だけど、今現在のわたしに出来ることと言えば、こころから光と愛を送ることしか出来ない。
日本の皆さんの心の安らぎを祈ることしかできない。
だから自分自身が少しでも平安で健やかでなければいけないと感じ、昨日は一生懸命、一瞬一瞬を意識的に過ごし、日本の友人たちの安全をメールや人伝いで確認した。

日本人であれば小さなときから地震はよく体験しているし、その後の対応の仕方も馴れたものだと思うが、今回はあまりにも規模が大きかったため、本当に面食らった。
人間の力の儚さを見せつけられた気がする。


私はクリスタルや鉱石が好きだ。
以前は気に入ったものがあると購入していたが、スペインに来て以来それを止めた。
誰かが、ローズクオーツを掘り尽くしてしまって良いものが取れなくなって来ている。と言っていた。
また、新しい鉱石が沢山市場に出て来ているのは、地球のもっと深い部分を掘っているからだ。と聞かされた。
それを聞いた時、もう地球をほじくり返すのは充分だろう。と思った。
だから好きなクリスタルや鉱石を買わなくなった。


地球をもっと大切にしなければいけない。
地球が悲鳴を上げている。
私たち一人一人が責任を持って出来ることを実行しないといけない。

地球にもっといたわろう。
この母なる大地、私たちの地球を次の世代の子供たちのために美しくよみがえらせよう。
聖なる惑星地球に光と愛と注ぐことは私たち人間にしかできないのだから。
意識を持って地球上で生きて行こう。

それが私たちの内外共の平和に繋がるのだから。

peace 2 all beings

with love & light kamala

アヌブッタとアナーシャ、ラサタ、クリストフからの言葉
punta la playa

ハロー、親愛なる皆さんへ、


日本にいる友人の皆さんに、アナーシャと私から

私たちの持っている限りの愛と信頼と慈悲を分かち合いたいと思います。



私たちは、15年前の神戸での大震災のすぐ後に神戸に行ったことがありますし、

伊豆の修善寺や東京でもグループの最中に部屋全体がドラマチックに揺れたことを

体験したことがあるので、地震がどんなものかは少しわかります。



たくさんの日本の友人の皆さんが、このヨガの日々を私たちと一緒に参加してくれて、

たくさんのビューティフルなシェアリングを受けとっています。



私たちのサポートとハートは、愛する皆さんとともに在ります。

皆さんが無事でいることを心から祈っています。



このとても強烈な時をともに分かち合っています。

愛するOSHOの言葉をシェアします。



REMAIN AT EASE


Meditation is a kind of medicine. 

Its use is only for the time being.

Once you have learned the quality, 

then you need not do any particular

Meditation. 

Then Meditation has to spread all over your life.

Talking or silent, moveing, unmoving, the essence is at ease.

The essence is at ease, that is the key word.

The essence is at ease,that is the key statement.

Do whatsoever you are doing, but at the deepest core remain at ease

Cool, calm, centered. OSHO


心安らかでいる


瞑想は一種の薬だ。 しばらくの間だけ使うものだ。

ひとたび、その質を学んだなら、ある特定の瞑想法をする必要はない。

その時、瞑想は、あなたの人生のあらゆるところに広がる。

話していても、沈黙でも、動く時も動かない時も、エッセンスは安らかでいることだ。

エッセンスは、安らいでいる、それがキーワードだ。

エッセンスは 安らいでいる、それは、鍵となる声明だ。

何であれ、あなたのしていることをしなさい、

しかし、内奥の核では、心安らかに、冷静で、穏やかで、中心に定まっている。  和尚


全てのサポートと愛のエネルギーを送ります。 アヌブッダ&アナーシャ





ドイツ人のクリストフからも、お便りがきています。


毎日一緒にヨガをやっている日本の友人の皆さん、

そして日本の全ての人々を感じています。 

ニュースの映像が、本当に僕の中に深く触れて、

悲しい思いでいっぱいです。

日本と太平洋域に向けて、愛と光を送ります。    


クリストフ



こちら、ドイツでも昨日はずっとどのチャンネルも日本の地震の特集ばかりでした。

ドイツの友人たちからも日本の家族や友達の安否を気遣ってくれる電話がたくさんあり、

今日も瞑想センターに行くと、みんなから日本を心配して愛のこもった声を

いっぱいかけてくれました。

世界が日本に愛を送っています。


被害にあわれた方々や亡くなられた方々を思うと本当に胸が痛みます。

まだ余震が続いているとのこと、そして福島の原子炉も非常に気がかりです。


皆さんのご無事と、ほんの少しでも多くのハートの安らぎをお祈りしています。

どうぞ、お気をつけてお過ごしください。


たくさんの愛を込めて、   ラサタ   



Ronda
Ronda
実は2ー3日前にここ6ヶ月程前から購入予定だった家の話しが白紙に戻り、
けっこう落ち込んでいたのだが、
昨日気持ちを持ち直して新しい家を探しに、
ロンダと言うセビリアから車で1時間半程の小さな町の近くに行った。
気に入った家を、気に入った条件で探すのはここスペインでは結構難しいので、もちろん期待は何もなく家を2軒観て、やはり条件は合わなかった。
ただ、不動産屋はとても良い新たな家を紹介すると言ってくれたので少し希望を持って「せっかくだからロンダを観光しよう。」とその街に立ち寄った。

その街についたのは夕暮れ近くで、私はのんびりプラプラしていたら、
プラナーダは「早くしないと日が暮れる。」と早足で街の中心地に直行。
そして着いてびっくり、ここは小さな2つの渓谷の上に建っている街だった。
ビューポイントの辺りが街の中心地で観光客も沢山いた。
写真で上手く写せたかは自信がないが、

Ronda2
本当にロードオブザリングの映画に出て来る様な光景だった。
そしてそんな所に人は街を作るなんて。
何のためにこんな苦労をしたのか?とても不思議だった。

Ronda3
この写真に小さく写っているバルコニー。
高所恐怖症の人はあそこには立てない。

渓谷を挟んで、カフェやレストランが沢山あり、テラスでお茶が出来る。
今は少し寒いが、夏は涼しくていいだろう。

Ronda4
この辺りはマラガの山とグラナダの山の丁度間にあり、
日本では考えられない様なダイナミックでゴージャスな地形が観られる。
今日も家2軒見に行ったが、後に観た方は山の真ん中に建ったまだ建築中の小さな小屋だった。
そしてそこからの絶景は「うわー!」とプラナーダも私も声を出して驚いた。
一山程もある大きな大きな岩と湖が前方に、そして遠くに小さな村が観えた。
美しい、壮大、他にない景色。
写真を撮るのさえも忘れたくらい、あっけにとられた。

条件が合わなかったのでその小屋を購入しないが、
「地球にはまだ私の観たことのない素晴らしいところがあるんだ。」
とあらためてこの母なる大地にひれ伏せたくなった。

Ronda5
また来週もその紹介してもらった家を観にのここに来る予定。
エネルギーを沢山使う家探しはちょっと苦手だったが、今は楽しくなって来た。

Thank you for the mother Earth
with love kamala
オーステーッドの森
HH wald
ニコの住んでるオーステーッドには森が沢山ある。
ニコは小さい森と中くらいの森と大きい森の間に住んでいる。
小さい森と中くらいの森は犬を連れて散歩できるが、
大きな森は野生動物保護のため、犬は連れて行けない。

だから、最後の日に皆で散歩したのは中くらいの森。HH wald4

左からニコ、メルセイ、アニー。
HH wald5
メルセイもアニーもアウトドアウエアーの会社のプロデューサーで、アニーはドイツのメーカー。メルセイはノルウエーのメーカー。
いわゆるライバル会社なのだが、お友達。
アニーはニコの小さなころからの親友。
ということは30年以上も親友なのだ。
それってすごいと思う。
メルセイはスエーデン国籍だが、長くニュージーランドに住んでいた。
リサスの綱をみて「あのピンクをもって散歩はごめんだなー。」とか言っていたけど、結局ほとんど彼がリサスを散歩させてくれた優しい人。
赤い帽子をかぶった森の小人その1。

HH wald1
森の真ん中に小さな植木屋さんが会った。
普段は無人で欲しいものがあったら箱にお金を入れて品物をもって行く。
今日は青い帽子をかぶった森の小人その2がお客で来ていた。

HH wald3
とても可愛らしく手入れされていた。

HH wald2
ドイツの冬は厳しいので、鳥たちのにカボチャやひまわりなどの種の餌ボールがつり下がっていた。
このボールはこの辺りの家の庭には良くつり下げてある。
自然に対するあたたかい思いやり。

HH wald6
森をぬけると小さな池があり冬は白鳥が住んでいる。

HH wald7
そしてその次にはオーガニックファームがあり、そこで作られたミルクやチーズ、ヨーグルトなどを買える。
ここも無人のお店で、欲しいものの金額を箱に入れて行くシステム。
だから夜中でも冷蔵庫を勝手に開けて、オーガニックのヨーグルトを買える。
馬も羊も牛もいたがプラナーダは馬と友だちになっていた。

HH wald8
これが散歩に行った友人たち。

HH wald9
この散歩の後、みんなニコの家の暖炉を囲み、美味しいハーブティーやコーヒー、手作りのケーキをたべて、良く笑った。
愛と笑いに溢れた日曜日だった。

with love kamala
ハンブルグ
フォルメンテーラ島
1月12日よりハンブルグを久しぶりに訪ねた。

丁度、サンセット時にマジョリカ島でトランジット。
着陸の間際に、フォルメンテーラ島の横を通過。
小さな島が地中海にぽつんと浮かび、愛らしい姿を観ることが出来た。

そして夜11時近くにハンブルグ空港に着陸。
友人のニコが迎えに来てくれた。

たぶん6年ぶりのハンブルグは素晴らしい土地だった。
毎日が温かく、笑いと自然と100%ピュアなナチュラルライフ。

Nico wald2

17日に帰宅し振り返ってみると、とても考え深いときを過ごしたと感じる。

Nico wald1

ニコに家は森のすぐとなりにある。
歩いて1分で森の散歩コースに行ける。
だから霧雨の中、毎日散歩していた。
ドイツ人の自然を大切にする心が隅々までみられ、脱帽!
ここの森には政府から雇われている木こりが何人かいて、その人たちが木の手入れをしている。
切った木は、木材の材料に使われたり、そのままもりに放置し、虫や全ての有機体を再現させる材料として使われたりする。

NIco wald

散歩道のベンチもここの森の木でつくられていた。

Nico wald3

とにかく小さなところに愛を沢山感じた。
本当に大切なもののために、自分の贅沢を少しだけ我慢して、自然をいたわっているドイツ人。
夜遅く、雪がまだ残る霧雨の中、自転車で家路に向かう人の姿をみて、目が覚めた私だった。
ドイツでは車を持っている人も沢山いるが、車をもう乗らないで公共交通機関と自転車に変えている人も増えているそうだ。
ほとんどのドイツ社の車はハイブリットか普通のガソリンエンジンかを選べるらしい。
自然環境に対する真実のこころからの思いやり。
見習おうと思う。
with love kamala
月
月、
今日は、新月2日目。
月が少しずつ姿を現し始めた。
蟹座の新月から始まったので、ゆっくりと隠されていた感情が少しずつ、少しずつと、意識の光に照らし出されて行く感じがする。
特に、わたしはアセンダントが蟹座になるから、蟹座の月の影響は敏感に感じ取ることが出来る。

満月もいいけど、
新月の光は好きだ。
しっとりとして、静かで、穏やかで、
美しい。

新月は、とても女性的で、心地がいい。

昔、月と共に旅行していたときがある。
ドイツに住んでいた頃だが、月がかけて行くときは動かず、月が満ち始めるときに旅行した。
月が運んでくれるエネルギーは私に大きな影響を及ぼすのに気づいたからだ。
だから、月がかけて行くときはエネルギーも日に日に静かになるので、旅行のように動くのは、私には向いていないのだ。
新月になり月が満ちはじめると、私の中で眠っていたエネルギーが動き出すので、旅行には最適なときなのだ。
新しい土地に、満ちて行くエネルギーと共に到着することによって、その土地での行動がやりやすくなる。

誰に教えられた訳でもなく、ただ、「直感で」というより、気分がいいので何となくそのようにしていた。
そしてその「何となく」はとても力強い助けになった。

今も大きな旅行のプランを立てるときは月の動きを観ている。

遥か彼方の太陽の放す光が、月という地球の周りをまわる衛星に反射して、この聖なる惑星地球に住む私たちのエネルギーや、奥底の感情にまで影響する。

とても神秘的で、とてもミラクルな現象だと感じる。

with love kamala