輝く☆ スペイン・アンダルシア地方でのエピソードをご紹介します♪
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

パターンについての理解
star fish

先日プラナーダとこんな話をしていた。

わたしがこう質問した。
「何で人は同じパターンを繰り返してしまうのだろうか?」

プラナーダは
「今読んでるCRANIOSECRAL BIODYNAMICSの本では、
『私たちは生まれた時から身体の中に宇宙の自然なエネルギーの流れと同じエネルギーの流れを持っている。それは死ぬまで変わることのないどの人にも存在するものだ。
だが、私たちが長い人生の中で事故や、ショックな出来事など、いろいろ強烈な経験をすると、身体が記憶し、それが意識的にリリースされないと、そこから新しいエネルギーを生み出してしまう。
そして、生まれて持った自然なエネルギーの流れはその新しいエネルギーに調和しようとすし、2つのエネルギーの流れが混ざり合ったところに錨をおろし、そこの部分から新しいエネルギーの流れができる。これを私たちはパターンと言う。
だから、私たちが元々の根源を意識的に観て、それがリリースされない限りパターンは繰り返される。なぜなら、エネルギーがそのように流れるからだ。』という理解がされているんだよ。」
と話してくれた。

なるほど!
すごく分かりやすい説明。
私は普段「パターン」という言葉で簡単に済ませてしまうが、こういう角度でそれを観ることで、理解が起こった。

Franklyn Sillsの書いた、この本は5cmくらいの分厚い英語の本でアヌブッタもお勧めの本だ。
クラニオの苦手な私がこれを時々読んで(といってもまだちらちらと開いたページをめくっているだけだが。)なんか遠のいているクラニオのワークが近くになって来ている。
The Breath of Lifeについてもかかれていて、素晴らしいものが世の中には出版されていると感じる。

with love kamala


5 ELEMENTS - ETHER
Dori Ether
ETHER

All the various networks that pervade the entire body, e.g. nerves, veins, arteries, etc. It’s also represented in all the joints; it’s the space (ether) between the various bones that give flexibility. 

 

前にも一度書きましたが、ランドルフ・ストーン博士は長年インドに住んでいました。その時アーユルベーダーも研究しました。アーユルベーダのシステムでは3つの要素Doshas=ドーシャスとよばれる、空、火、水の原理が語られます。

空の原理はエーテルと結合され、火の要素は火のみ、水の原理は地の原理と結合された状態で観られています。

 

5 ELEMENTS - EARTH
Dori Earth1

EARTH

All the solid bony material which give the body its basic structure & support for all the body organs. It also govern elimination processes.

 

Earth Element:

Taurus – neck

Virgo – bowels

Capricorn – knees

 

よく見られるのが、その人の星座により、それぞれ違った身体の過敏な部分があるというを傾向をランドルフ・ストーン博士は発見しました。生まれた時のエネルギーが敏感にその人に反応しこういった傾向を創りだすようです。

同じ要素のグループでもそれが言えるようです。

例えば、乙女座の人は比較的内蔵が繊細な人が多いし、首や膝も弱かったりする場合がよくあったりする。


うーん、確かに、ドリは天秤座だから腎臓が繊細である。

with love kamala


5ELEMENTS - WARER
WATER

All the soft body material, the skin, muscle tissue, etc. All the fluids: lymph, blood & mucous secretions. It also give matrix which binds the physical structure together.

 

Water Element:

Cancer- breasts

Scorpio – genitals

Pisces - feet

 

水が身体全体の構造で治める本質として,アルカリ性身体の分泌作用とそれの同化作用

例えば、身体の組織を新しく作り、それを進行させる。多数の身体の場所で水の要素と関係しているのが骨盤です。



余談

出張に海の家、プンタ・ウンブリアに行ってきました。

久しぶりに都会を離れ田舎暮らしも悪くない。

私もスローダウンするので、あっという間に時間が過ぎます。

朝起きて、ドリの世話をしていると、気がつくとサンセットの時間になっている。

 

義理の兄弟の子供のパウラが日曜日に会いに来てくれました。

彼女は12歳だけど、もう160cm、足は24.5cm私と同様の背丈、すらっとモデルになれるくらいきれいなのです。

お母さんのイマは、私と同年、1人娘のパウラを溺愛。彼女が変な男に引っかからないように服もセクシーなものは着せない、インターネットも家にひいていないという状態。

 

私はパウラの年齢の頃モウ自分で着る服は選んでいた。我家は自営業だったので、母はいつも父の手伝いに忙しかったから、私をかまってる余裕がなかった。だから好きなことをさせてくれたし、好きなものを着れたし、今とあまり変わらない。

母曰く、私は「自由本法に育った」らしい。

「育てた」でなく、「育った」のだ。

 

1月5日の3人の賢者の贈り物をパウラに渡した。

サマードレスにしたのだが、私が選んだ、あざやかな小花柄のワンピースに黒のレースがついていて、胸元がVにあいていてほんのちょっとセクシー。(私的には普通なんだけど。)パウラはそれを見て目から☆が出るほど、超気に入ってくれたが、イマはドレスを見たときに一瞬息が止まったのを私は見た!

はっはっはー;)

だけど、全然気にしない私にパウラは強い味方ができたことを喜んでいた。

よかったー。

まあ、お母さんがコントロールできるのも後2〜3年でしょね。

好きなだけやるしかないさ。

with love kamala

5 ELEMENTS - FIRE
Dori Fire
FIRE
The heat within the body generated by the digestive fluids as they perform the digestive function.
The sympathetic branch of the autonomic nervous system & the basic energy level of the body, the vitality.

Fire Element
Aries - Eyes
Leo - Solar plexus
Sagittarius - Thighs

火のエネルギーの本質は、身体の分解作用システムです。
口から入った食物を分解して、身体に取り入れる物質に変容していくこと、そして身体に熱をもたらしていく役割があります。
身体の部分では頭部(眼もふくむ)&消化器系、胃、膵臓、肝臓等。
火は意識や知性とも関係しています。

この地球上の生物のなかで、火を使うのは人間とドラゴンだけで、他の生物と何が違うかと考えると、意識のレベルが高い生物と言う答え出てきます。

火のエネルギーをバランス良く保ちたいと私は思います。

with love kamala
5 ELEMENTS - AIR
Dori Air
AIR 
The breath & circulation through the nervous system & Blood vessels,
& the movement provided by the mind operating through the nervous system & the parasympathetic branch of the autonomic nervous system.

AIR Element
Gemini - Sholder
Libra - Kidneys 
Aquarius - Ankles

ポラリティーセラピーでは、空のエネルギーの原則は、身体の全ての神経系を治めています。
それと同時にガスの問題の同様です。
胸、腸、ふくらはぎ部分とも関係があります。

(POLARITY THERAPY  Healing with life Energyより)

日本語での翻訳はまだされていない様なので、簡単ですが、少しでも興味を持っていただければと思い、今日から少し、ランドルフ・ストーン博士のポラリティーセラピーのことをごく簡単ですが、紹介したいと思います。
このポラリティーセラピーはARUNの中でもけっこう使われています。
私の体験では、ごく軽いタッチですが、即効性がありよく効きます。
私の体にはとってもあっているようです。
今勉強中で、楽しんでいます。

with love kamala


「感情の痛み」を溶かす
uva
 からだに積もった痛みは、ネガティブなエネルギーのかたちで、心とからだにくっついています。これが感情の痛み、わたしが「ペインボディー」と呼ぶものです。ベインボディーには2つの状態があります。眠っているものと、活動しているものです。休火山と活火山をイメージするとわかりやすいかもしれません。

中略
 
 ペインボディーに変化を起こせるのは、あなただけです。ほかの誰も、あなたのペインボディーを溶かしてあげることはできません。しかし、幸運にも身近に、しっかりと「いまここに在る」人を見つけたら、その人物と一緒に過ごすことをお勧めします。「いまここに在る」人のそばにいれば、自分も比較的簡単に「いまここに在る」ことができるからです。その人のそばにいることで、あなたの「意識の光」も、強くなるからです。発火したばかりの薪も、燃えさかる薪のそばにしばらくおかれると、勢いよくもえはじめるものですが、これと同じ原理です。つまるところ、炎であることに変わりありません。

 なによりも肝に銘ずべきことは、「痛みを『ほんとうの自分』だと思い込んでいるかぎり、痛みから解放されない」ということです。つまり「わたし」というものを定義づける際に、わずかでも、過去に被った心の傷を要素にしているあいだは、その痛みを癒せるチャンスを台無しにしているのです。

 なぜでしょうか?

 理由は単純です。「なにひとつ失わずに、自分をそのままの状態にしておきたい」という心理が動くため、痛みでさえも、手放したくなくなるのです。

 この一連のプロセスは、すべて「無意識」によるものなので、克服する唯一の方法は、その事実に「気づく」ことです。自分が痛みにしがみついているという事実に気づくというのは、雷にでも打たれるような、ショックな経験です。この事実に、心の底から気づいた瞬間、あなたはついに、自分と痛みをつないでいる鎖を断ち切ることができます。

  ペインボディーは、一時的に内面に居座ってしまった、自由に流されず、滞留してしまった生命エネルギーです。ペインボディーは過去のなんらかの経験によるものであり、その人の中で生きつづけている過去なのです。

 つまり、ペインボディーをアイデンティティにすることは、過去をアイデンティティにすることを意味します。「わたしは被害者です」というアイデンティティは「『いま』よりも、過去のほうがパワーを持っている」という信念に基づいています。つまり、他者や他者のしたことが、現在の自分の痛みの原因であり、「ほんとうの自分」でいられないことに責任を負っている、と信じていることになります。

 しかし、これは事実ではありません。「唯一のパワーは、『いま、この瞬間』意外には存在しない」こと、これこそが事実なのです。唯一のパワーは、「いまに在る」ことで生まれるパワーです。いったんこの事実がのみこめたら、「現在の自分の心のあり方に責任があるのは、自分自身であり、他の誰でもない」ということが、わかるはずです。そして、過去は「いまのパワー」に歯が立たないということも、わかるでしょう。

  ペインボディーは、「無意識に生きていること」の産物です。ペインボディーを自覚すると、ペインボディーは意識に姿を変えます。パウロは、この普遍的な原則を次のように美しく表現しました。

  「光に照らされると、すべては姿を現す。光に照らされたものは、すべて光りとなる」

エックハルト・トール

 

 私がスペインに移り住む時に、友人のマリがくれた本を今日開いたら、このページが出ていました。すでに知っていることとはいえ、新しく違う人の言葉で読むと、非常に印象的で理解しやすく、特に最後に書いてあるパウロの言葉はハートの奥底に光をもたらしてくれました。

with love kamala

Sound & Light Waves
nino
Life is the expression of love in sound waves & energy currents,
throughout the creation & in man.
Love is light, which crystalizes as beauty in spectrum, 
become color & gases as it is reduced in speed of vibration,
& also forms the beautiful colors in the buds,
the flowers, & the fruits.
It precipitates as the delicate pink color of the lacework of tissues in the human form.
Everywhere is expression of the love & beauty as art & design patterns.
Concentrated waves forms electromagnetic fields,
build the cell and govern them by attraction & repulsion.
The three gunas are everywhere the attributes of matter & motion,
as positive(+), negative(-), & neuter(0).
Everywhere os life in motion & in sound effects, 
such as speech, the song of birds, 
& the lowing of beasts or their roar of life's expression.
There is music everywhere as plus & minus tones, without & within,
if we can but hear it & see it in love & understanding of 
the Creator's  Grace & Being.

"Life is one." " The Lord our God is One."

He is the essence of all life & beauty everywhere.
With this keynote of understanding, 
life flows like a river of natural expression & manifest as health.

from Dr. Randolph Stone


ランドルフ・ストーン博士は、1890年にオーストリアで生まれ、
1903年にアメリカに移住しました。
そして、晩年をインドで研究のために過ごしました。
インドに住んでいる間、沢山の人々を無料で診察し、
自然医療で助けたと言われています。
私も最も尊敬する人の1人です。

with love kamala

時について
kamala en pescadria tienda
今朝から学校が始まる予定だったから、いつもより早く起きて、毎朝に日課と、ドリの散歩まで済ませて学校に向かった。

スペイン語を習うのは大変だけど好きで、夏秋と学校をお休みしていたので久しぶりに通う道のりはどきどき、わくわくだった。

が、学校についたらシャッターが閉まっている。
アレーと思って、お向えのバールに誰かいないかなーとのぞいていたら、オーナー先生のカルメン登場ー。しかし、まだ冬休み中だった!

「仕方がないからまた来週ねー」とか言って、花屋でピンクのカーネションを沢山買って帰ろうと思ったら道がそれた。
今日からRebajas=バーゲンが始まっていた!

私が以前から買いたかったものを購入するためにレジに並んでいたが、何かあほらしくなって抜けようとしたら、後ろに並んでいるおばさんに、
「すぐよ!せっかくここまで待ったのだから、もう少しよ!」と言われたため、待ってみることにした。
(こうやって買い物に走ってマインド逃避を無意識にするのって久々だなー、だけどなんか、もう昔程買い物も楽しくないかも?この時間がもったいないやー。)とその時思った。
それでこの『時について』の詩を想い出していた。


時について

 

時は計り知れない無限のもの。それを人は計ろうとします。

時間や季節に合わせて行いを決めたり。魂の進路さえ買えようとしたり。

みんな時を小川にして、その流れを岸辺に座って眺めようとしているのです。

 

しかし、あなたのなかの時を越えた存在は知っています。

生命とはそれこそが時を越えたものなのだということを。

昨日は今日の記憶でしかなく、明日は今日の夢にすぎないのだということを。

あなたのなかで歌ったり静かに考えたりしているその存在は、

宇宙に星がちりばめられた最初の瞬間のなかに、今もまだ生きているのです。

 

愛の力には限りなどありません。

しかし愛は無限でありながらも、

あなたという人の心のなかでひとつに包み込まれています。

決してこの愛の思いとあの愛の思い、

この愛の行いとあの愛の行いというふうにばらばらになっているわけではありません。

時もこの愛のように細切れにはできない、限りないものなのです。

 

しかしどうしてもあなたが頭のなかで、時を四季に分けたいというのなら、

それぞれの季節のなかにほかのすべての四季を包み込みなさい。

同じように、今日という日のなかには、昨日と明日を包み込むのです。

過去への懐かしさと、未来への憧れをこめて。


カリール・ギブラン


久しぶりに買い物をしていても、つまらないとか、時間がもったいないとか思ってしまったりする私がいて、もう買い物という快楽の中に我を忘れて没頭できはしないのだけど、年に2回しかないRabajas、せっかくだから、後ろのおばさんみたくLet goして、楽しもうよ!って結局自分に言っていた今日の私だった。

ha ha ha - with love kamala


the secret of secret No.2
花火

Master Lu-tsu* said:


4 words crystallize the spirit

in the space of energy.

In the 6th month white snow

in suddenly seen to fly.

At the 3d watch the sun’s disk

sends out blinding rays.

In the water blows the wind of the Gentle.

Wandering in heaven, one eats the

spirit-energy of the Receptive.

& the still deeper secret of the secret:

The land that is nowhere,

that is the true home…

 

from the book of Bagwan, I had read today.