輝く☆ スペイン・アンダルシア地方でのエピソードをご紹介します♪
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 夏野菜のココナッツカレー | main | スペイン語のレッスン >>
月
月、
今日は、新月2日目。
月が少しずつ姿を現し始めた。
蟹座の新月から始まったので、ゆっくりと隠されていた感情が少しずつ、少しずつと、意識の光に照らし出されて行く感じがする。
特に、わたしはアセンダントが蟹座になるから、蟹座の月の影響は敏感に感じ取ることが出来る。

満月もいいけど、
新月の光は好きだ。
しっとりとして、静かで、穏やかで、
美しい。

新月は、とても女性的で、心地がいい。

昔、月と共に旅行していたときがある。
ドイツに住んでいた頃だが、月がかけて行くときは動かず、月が満ち始めるときに旅行した。
月が運んでくれるエネルギーは私に大きな影響を及ぼすのに気づいたからだ。
だから、月がかけて行くときはエネルギーも日に日に静かになるので、旅行のように動くのは、私には向いていないのだ。
新月になり月が満ちはじめると、私の中で眠っていたエネルギーが動き出すので、旅行には最適なときなのだ。
新しい土地に、満ちて行くエネルギーと共に到着することによって、その土地での行動がやりやすくなる。

誰に教えられた訳でもなく、ただ、「直感で」というより、気分がいいので何となくそのようにしていた。
そしてその「何となく」はとても力強い助けになった。

今も大きな旅行のプランを立てるときは月の動きを観ている。

遥か彼方の太陽の放す光が、月という地球の周りをまわる衛星に反射して、この聖なる惑星地球に住む私たちのエネルギーや、奥底の感情にまで影響する。

とても神秘的で、とてもミラクルな現象だと感じる。

with love kamala


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kamala.jugem.jp/trackback/104
TRACKBACK