輝く☆ スペイン・アンダルシア地方でのエピソードをご紹介します♪
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Take it easyのNaveen | main | 獅子座の満月 >>
しょうちゃん
camino a Ronda1
日本の古い友人、文子の次男しょうちゃん(Rey)の私立高校の入試が取りあえず終了。
私も自分の子のように、緊張してしまい・・・。
今日は、思わず文子に電話してしまった。

長男のJCの時とは全然違う。
なぜか?
JCは世界中どこに行っても生きていける。
小さな頃から自分をしっかり持った青年、だから彼もエネルギーを信頼している。
しょうちゃんはとても繊細で、家族もことをいつも考えて、ナイーブながんばり屋さんだから、こっちもお弁当作って「がんばってねー!」と言いたくなるタイプ。

子供のいない私は、こういった気持ちになれるのはギフトだと感じる。

もう何十年も友人で、何もかも裏も表もなしにぶっちゃけて話せる心の友に子供だからだろうか?
文子も子供たちも数年前ハワイののびのびとした生活から日本に帰って来て、子供たちは、日本の社会とアメリカ社会のギャップも乗り越え、
とっても一生懸命に自分らしく生きてるのをずっとみて来たから、
「こういう家族には是非、天使や精霊たちからのサポートが沢山あってくれー!」
と心から願う。

私も日本に帰ることは年に1度くらいしかないが、時間がなくても必ず元気な顔を見に行く。
だって彼らが幸せにしているのをみるだけで、私はエネルギーをもらえるのだから・・・。

彼らは地上に降りた天使たちなのかもしれない。

peace 2 all beings
with love kamala
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK