輝く☆ スペイン・アンダルシア地方でのエピソードをご紹介します♪
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ARUN YOGA 8日目 | main | アヌブッタとアナーシャ、ラサタ、クリストフからの言葉 >>
アヌブッタから送られて来た和尚の言葉
雲

昨日のアヌブッタからのメールで和尚の身体に対する言葉があった。

私はこれをなんども聞き、なんども読んでいるのだが、

なんど読んでも感動する。

だからこれをブログに乗せようと思って、ラサタカラの訳が送られて来る今日を待っていた。


私は、沢山の物を持つのが好きでないので、服は1年以上きない物は人にさし上げる。

本も読み終わったら直ぐに人にまわす。

よっぽど気に入った物でないと保存しない。

必要な物はもう充分持っているので、物もあまり買わないようにしている。

こうした生活をしていても物は増えて行く。

なぜか?


和尚の本も読み終わったら人にさし上げる。

だけど、必ず気に入った本や、心に残った言葉は、なんども再会する運命になっているようだ。

そして再度読む度に感動して、大きな深呼吸をし、また細胞まで記憶させる感じだ。



“あなたの身体とその滋養のためには、愛と慈しみが絶対に必要だ。

より良い身体を持てば持つほど、意識が育つためのより多くの可能性がある。 

それはオーガニックな統合体だ。


アヌブッダ、全く新しい教育が今日の世界では必要とされている。

そこでは、基本的に誰もがハートの沈黙、別の言葉で言えば、瞑想へと導かれ、

誰もが、自分自身の身体に慈悲深くあるように準備される。 

身体は、あなたに危害を加えることのない、生きた有機体だ。


それほど従順で、それほどまで賢いそのようなメカニズムを創ることなど想像もできない。

もしあなたが、身体のあらゆる機能に気づくなら、驚くことだろう。 

あなたの身体がしてくれていることを、あなたは決して考えたこともない。 


それはあまりにも奇跡で、あまりにも神秘だ。

しかしあなたは、それを一度も見ようとしたことがない。

あなた自身の身体を知ろうとすることなど、決して気にもとめたことがない。

そしてあなたは、他の人々を愛するふりをする、、、あなたにはできない。

なぜなら、それらの人々もまた、あなたに身体として現れるからだ。


身体は、全存在の中で最も偉大なる神秘だ。 

この神秘は愛される必要がある。

その神秘とその機能は親密に探究される必要がある。

身体の神秘の内側に、まさに、あなたの意識の神殿がある。


あなたの身体を愛し、その神秘の中に入っていくことを、

あなたに教えないような教育は、あなたの意識の中にどのように入っていくかを

教えることはできないだろう。


身体は扉だ。 身体はステップスストーンだ。 “



            OSHO “Om Shanti,Shanti,Shanti“ シリーズより


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kamala.jugem.jp/trackback/174
TRACKBACK