輝く☆ スペイン・アンダルシア地方でのエピソードをご紹介します♪
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< スイスからのメッセージ | main | 東京ー福島間の距離 >>
コーポレーション
punta risas
4月にコンシャスタッチのグループのために帰国予定である。
だが東北地方の震災のために周りの皆が心配しており、私はそれにびっくりしている。
こう言うときだから母国に帰ってできることをしたいと思っているのに、私の身の安全のために、帰らない方が良いのでは?という人がいるなんて、それも1人2人でないので、思ってもらえるのは、ありがたいのか?何なのか??混乱させられる。

が、昨日から何が私にできるのであろうと色々考えていた。
グループのオーガナーザーのリーラが海外研修中のために、まだ相談できていないので確定ではないが、グループの利益の1部をこの東北地方の震災の被害復興のために寄付したいと思っていた矢先に、何年ぶりかでマルーからコンタクトをもらい、私は、彼女が私のアドレスを知っていることさえ知らなかったので驚き、彼女のブログをみてみたら何と、いろいろな震災の情報が載せてあり、下記のことも載っていたので、この場を借りてマルーのブログを紹介したい。
彼女にブログはとてもグラウンディングしていてわかりやすかった。情報を得るのにとても役に立った。
彼女にまだこれを載せていいか確認していないが、多分OKだろうから、載せさせてもらおう。
マルーほんとうにありがとう。



下記寄付先の情報もマルーのブログからの情報。


私が1人でできることにはあまりに小さく限界があるが皆で力を合わせれば、小さな愛の光もやがては大きな大きな天の光とつながっているであろう。


Peace on the Earth
with love & light kamala


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kamala.jugem.jp/trackback/178
TRACKBACK