輝く☆ スペイン・アンダルシア地方でのエピソードをご紹介します♪
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< それぞれの宇宙観 | main | 恐怖を乗り越える >>
なんて優しいんだろう。
富士山
今日は何人もの人から優しいエネルギーをもらった。
だから私もとってもソフトになってる。
絹ごし豆腐みたい。
なんて優しいんだろう・・・。
こういった感覚って、一番好きかも・・・。

台湾から帰国した山梨のリーラから届いたメールです。

カマラ 週末のアルーン頑張ってね。  

こちらは 夜の4時間程の計画停電実施中!

カマラー静寂です。

ロウソクの灯りが美しい。

今 自分が出来る事 この節電がすごく燃料の無駄使いが防げます。

しばらくは 夜 ロウソクで静かに 瞑想しようと思います。                           旅行中 足ツボマッサージのはりかえしでニラーフは足や腰が痛くなり 腫れていたので しっかり アルーン・コンシャスタッチをしてあげる事が出来ました。

終わったら 足の浮腫がとれ 腰も軽く 別の身体になったと大変喜んでいましたどんな時もアルーン・コンシャスタッチはすごい愛とパワーをくれます。       沢山の人が 優しく触れ 愛し合えば 素敵ですね。

この宇宙とひとりひとりのハートが平和で統一されますように 祈ります。        ありがとう ありがとう。                                     LOVEリーラ



さっき名古屋のギリと話して「昨日くらいからエネルギーが切り替わっている感じがする」と言っていた。

実は私も同じように感じている。

昨日までは何をしていても気がつくと泣けて、涙がぽろぽろと・・・。

アナーシャとアヌブッタはいまアンダルシアに向かって車を走らせている。

今週末に彼らのアルーン・コンシャスタッチのグループがMazagon(マサゴン)であるからだ。

私もお手伝いに行く。


金曜に地震があった時にアヌブッタは電話をくれた。

そしてその日以来私はセビリアにいながら日本にいた感じがする。

ヨガをやっている時、ダンスをしている時、瞑想の時、リサスと歩くときは身体に戻って来るのだが、思いは東の方に行ってるのだ。

ドイツに住むアルーン仲間のラサタも同じ感覚のようだった。

だけど、かえって日本の人たちの方が冷静で、シャンとしているし、

ミュージカルを観に行き楽しかったとか、お友達と食事するとか、聞けると、とっても普通のことなのに思わず大きな笑顔になってしまう。

日本の両親や友達たちの方がしっかりしている。

やはり日本はカッコいいと脱帽。

だから、私も少しずつこちらの生活に戻って来れる。

沢山の情報はわたしの頭の上の方でピューッと飛び交うが、

少しずつセンターに・・・。

ハラに・・・。

そうなって行くことで、自分でより優しさが感じらるし、他により優しくなれる。


アルーン・コンシャスタッチの週末のグループを満喫しよう。

明日は西に向かう。


with love & peace kamala


スポンサーサイト
私も、昨日からエネルギーが切り替わったのを感じています。
”絹ごし豆腐” ← まさにそのとおりに ^^

家の中にある、すべてのものたちにお別れを告げ、
出会う人みんな、目にする光景みんなに、
ありがとう と さようなら をハートが告げています。

「今を生きる」 ことがやっと分かったのかなと思います。
「集団覚醒」 という言葉にもピンときています。

カマラ、ありがとう♪♪♪
グループ楽しんできてください ^^

愛を込めて♪♪♪

MARUT
MARUT | 2011/03/18 02:19
COMMENT









Trackback URL
http://kamala.jugem.jp/trackback/184
TRACKBACK