輝く☆ スペイン・アンダルシア地方でのエピソードをご紹介します♪
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Dori | main | Indigo Children >>
Como Uma Onda
よせては返す波
Como Uma Onda
というブラジルロック歌手のLulu・Santos曲がある。
少し古い曲だが、とても気に入っている。
ブラジル人なら誰でも知っていると思う。

Lulu・Santosはブラジルを代表するロックスターだが、彼の作る曲はロックを越えて、TAOがそこに在るといつも感じる。
独りのときに、想い出しては聞き入ることが多い。
ポルトガル語はほとんどわからないが、一緒にまねて歌い出してしまうこともよくある。
歌っていて世界が広がる気持ち良さがある。
自分の男性性が、女性性に対して歌っている感じだ。
「愛している」と直接口に出さないで、自分の在り方を語り、それで愛の表現をする感覚。
上手く言えないが、夢を語る感じかな?
まあ、ちょっと臭いと言えばくさいが、ロマンがそこにあるのだ。
Luluの曲を聴くだけで、世の中が大きく変化する。
太陽が自分をサポートしてくれてる感じがして、何か上手く行きそうな気になれる。
うれしいねー。こんな気持ちは。

この写真を観てこの曲[Como Uma Onda]が浮かんで来たので、今日はLuluの歌を口ずさみながら眠りにつくとしよう。


buenas noche... kamala


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kamala.jugem.jp/trackback/20
TRACKBACK