輝く☆ スペイン・アンダルシア地方でのエピソードをご紹介します♪
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 最近 | main | ZEN >>
聖母マリアの日
sky1
もう1年が過ぎた。
去年の12月8日にも私はブログを書いていた。
あっという間だった。

今日は聖母マリア様の日なので、昨夜からカテドラル(大聖堂)の広場に建てられた大きな白いマリア様の像の周りで聖歌隊たちは歌っていた。
いろいろなグループの聖歌隊がサルバドールのようにマントをはためかせ、ギターの伴奏で聖母マリアに歌と花を捧げる。
私は深夜12時過ぎに行ったが、広場はたくさんの人で賑わって、まだ夜は始まったばかりだった。

昔は大学生たちの聖歌隊だったそうだが、今は皆さん結構落ち着いていらっしゃる。
歌も同じような歌だが、上手い下手はグループによってさがある。
マリア様はこれらの歌を聴いてどう思うんだろうと感じながら
焼きぐり売りの煙にかすむ大聖堂のヒラルダの塔と月を眺めながら、うるさいスペイン人の話し声に交じって聞こえて来る聖歌隊の歌を聴き、夜の散歩を楽しんだ。

そして、今朝は朝から、聖歌隊全員集合で、カテドラルから街中を歌い歩くパレードがあったようだ。
義姉はそれの追っかけに出かけて行った。
午後はマリア様の神輿がカテドラルを参拝して、また自分の教会に帰って行くという儀式があるので、私もちょっくら拝見に行く。
どんなマリア様なのかちょっと楽しみにしている。

本当に聖母マリア一色のセビリアである。

Blanca Paloma ... kamala


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kamala.jugem.jp/trackback/222
TRACKBACK