輝く☆ スペイン・アンダルシア地方でのエピソードをご紹介します♪
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< A PLAY OF CONSCIOUSNESS | main | Alchemist >>
パターンについての理解
star fish

先日プラナーダとこんな話をしていた。

わたしがこう質問した。
「何で人は同じパターンを繰り返してしまうのだろうか?」

プラナーダは
「今読んでるCRANIOSECRAL BIODYNAMICSの本では、
『私たちは生まれた時から身体の中に宇宙の自然なエネルギーの流れと同じエネルギーの流れを持っている。それは死ぬまで変わることのないどの人にも存在するものだ。
だが、私たちが長い人生の中で事故や、ショックな出来事など、いろいろ強烈な経験をすると、身体が記憶し、それが意識的にリリースされないと、そこから新しいエネルギーを生み出してしまう。
そして、生まれて持った自然なエネルギーの流れはその新しいエネルギーに調和しようとすし、2つのエネルギーの流れが混ざり合ったところに錨をおろし、そこの部分から新しいエネルギーの流れができる。これを私たちはパターンと言う。
だから、私たちが元々の根源を意識的に観て、それがリリースされない限りパターンは繰り返される。なぜなら、エネルギーがそのように流れるからだ。』という理解がされているんだよ。」
と話してくれた。

なるほど!
すごく分かりやすい説明。
私は普段「パターン」という言葉で簡単に済ませてしまうが、こういう角度でそれを観ることで、理解が起こった。

Franklyn Sillsの書いた、この本は5cmくらいの分厚い英語の本でアヌブッタもお勧めの本だ。
クラニオの苦手な私がこれを時々読んで(といってもまだちらちらと開いたページをめくっているだけだが。)なんか遠のいているクラニオのワークが近くになって来ている。
The Breath of Lifeについてもかかれていて、素晴らしいものが世の中には出版されていると感じる。

with love kamala


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK